M&Hqr

Quer vê-lo? Um pesadelo da realidade

ティアナ

*ディフェンスウイッチーズコラボユニット

[熾姫王]ティアナ ☆6火杖
女帝フレイヤの一人娘、ティアナ。生来彼女はフレイヤに拷問に等しき虐待を虐げられ、抉り、穿てられる毎に毎度毎度吐く血はだんだんと炎より赫く、煌々たるものは、後継者としてのしきたりを遂げ、来たる戴冠式まで拷虐も児戯無く熟していった。しかし燃ゆる城。燃ゆる國。燃ゆる民。ティアナは氷よりも遙かに凍える趣きでいた。刻み尽くされた傷が深く、言葉も出ない。故に煉獄に灼かれる母を見ては、歯をやや軋ませ、嗤う彼女の真の姿があった。

私が相応しいのよ
継ぐ、後世を
痛みを分かち合いね
詮無いことよね

PS: プリンセス・ハート
パーティーの火属性ユニットが攻撃するたびに、パーティーの攻撃力が上昇します。(上限あり、重複不可)

LS: エクスプロージョン Soul3
危険!死を覚悟しな!エネミーに1000000火属性ダメージを与えます。(使用可能可能1回)

プリンセスティアラ
姫としての威風堂々を象る。
装備した火属性ユニットの攻撃力が1200UP、水属性のエネミーに超絶な効果を発揮。(重複可)

[熾帝王]ティアナ ☆6火正統杖
後の焰禍、統政したかつての母たるフレイヤに座するティアナ。しかし、復興と再建に日々頭を悩ませていた。もう國も民もいない。他に何をすればいいのか。その種を払拭したのが、かつて子供の頃、共に遊んでいた「魔女」たちの姿があった。裏切りの征伐を受ける覚悟かと思いきや、魔女たちは女帝たるティアナに手を差し伸べた。それはかつて彼女が隔離され喪った「友」の鞘縁であった。共に手を握り合い、そして彼女は全身に血を散撒し、倒れ、散った。

大事なのは友
ごめんね……みんな
私の心の炎は決して消えない
女帝として

PS: エンプレス・ハート
パーティーの火属性ユニットが攻撃するたびに、パーティーの攻撃力が超絶上昇します。(上限あり、重複不可)

LS: デトネート・ソウル Soul3
燃ゆる炎は女帝の熱情。エネミーに0〜5000000の火属性ダメージを与えます。(使用可能可能1回)

エンプレスティアラ
即位せし女帝の風格。
装備した火属性ユニットの攻撃力が1800UP、水属性のエネミーに超絶++な効果を発揮。(重複可)