M&Hqr

Quer vê-lo? Um pesadelo da realidade

ロードラユニットモーションまとめ - 剣

ここではロードラユニットの「剣」のモーションと特徴について記す

また、人型と亜人(飛行、小型、中型、大型)と系統分類しその系統のモーションを掲載する。尚、亜人についても後程説明する(テンプレ)
ロードラ英訳ブログ: Road to English
 
特徴: 剣ユニットはライフが一番高いが、回復はワーストであり、一気に大ダメージを受けると立て直しが難しい。が、それは旧神王将が主流となっていた時代であり、回数制限ASLSアクセが平然と実装されてるこのご時世、ソウルなしで大ダメージを与えかつライフを全快したり、アクセドーピングで回復(というより全ステ)を増やせたりと、剣でのそういったデメリットが完全に淘汰された。また攻撃力もそれなりに高く、普通に2万を超えるユニットも少なくないので、回復攻撃双方運用可能という段階を既に上り詰めている。尚、剣は光が最も強力である。
 
人型 Human
片手剣 Sword
f:id:mario-4649:20161004212531p:image
初出はアレン、即ち旧主人公。一般的かつベーシックなモーションなので旧神王将その後のユニットにも使われた。片方には盾や鞘を持っていることがあるが、鞘が多い系統にある。
特徴: 剣を大きく2回振り裁く、シンプルでオーソドックスなモーション。また、Rosquinha de Mindさん(トンファー)もこのモーション。
 
大剣 Large Sword
f:id:mario-4649:20161004214136p:image
両手で背丈よりも遥かに大きい剣を携える。これも初期モーションで旧神王将時代以降でも使われた。なお、画像のザイフリートは左手が無い為、右手のみで持っているがこれは極めて極稀なパターン。また、亜人実装以降暫くはこのモーションが全く使われなくなった(様々なモーションが増えた所以だと思われる)。
特徴: 両手で大きく振りかざし、一刀両断する。聖剣持ちはこのモーションが殆どである。
 
双剣 Twin Swords
f:id:mario-4649:20161004214808p:image
ロードラで双剣は逆向きに持つのが主流(それ故双剣持ち(前持ち)の某コラボユニットがこういった犠牲を苛まれた。以降、射突も追加された)。また、双剣を前に持ってるのはサイファ(小説)のみである。
特徴: 双剣を逆向きに持ち(或は射突)、突き2回、ラストに大きく振りかざし搔っ捌くモーション。実際にやるとバランスが崩れるため、相当足腰を鍛えておく必要がある。
 
レイピア Rapier
f:id:mario-4649:20161004215548p:image
初出はシュナイデル。足組みで、D-Clubのみならず、様々なユニットにも使われてる最もポピュラーなモーション。また、シュナイデル自身もS(C-Club)として登場した
特徴: 左手に細剣(レイピア)を持ち、大きく前に踏み込み二度突きするモーション。普通に細剣のみならず、多少大きめな剣(というより普通の剣)もこのモーションが採用されている。
 
両手長剣 Long Sword
f:id:mario-4649:20161004220302p:image
初出は葉空すみれ。すみれ自身は長剣だが、大剣でもこのモーションは採用されている。女ユニットが殆どで、男はリヒト(男の娘)のみである。
特徴: 足組み後ろ構えで剣をそのまま下に振り下ろすというやや地味気なモーション。またこういったモーション故か、ハンマーとしても使われる(リヒト、ウサリア(ディスガイア))。光闇限定。
 
f:id:mario-4649:20161004221200p:image
初出はグレン(覚醒)。個人的に一番のお気に入りモーションである。クラウドなのは恐らくそれを意識したものだと思われる(グレンの髪型とか)。新モーションながらかなりこれが使われるほど主流になりつつある(やっぱり相当気に入ってるのが伺える)。火闇限定で(最新でシド(光)も追加)男女問わず使われる(女だと大股で品が無くなるがドーラとかは敢えて触れないでおく)。
特徴: 大きく飛び込み、両手で一刀両断、ステップ後退、剣を片手で持つ(この部分が最もかっこいい)。
 
亜人 Subhuman
概要: 亜人は有翼(浮遊)、小型、中型(以降追加)、大型の4種類がある。亜人実装黎明期(?)ではパネルスキル(PS)でそのパネルを消す(ターン経過する)ことで、パーティ内にそのPSの効果をもたらすのが一般的であったが、LS追加以降、その概念は瓦解した。また、有翼では翼をはためかせてたが、これも瓦解した。またこういった亜人(有翼以外)のデザインは賛否両論が巻き起こる。これについては後述。
 
有翼(浮遊)亜人 Winged(or Flight) Subhuman
f:id:mario-4649:20161004225204p:image
明確な初出は不明。バク?
特徴: 翼をはためかせ(或は浮遊して)右手に剣を持つスタイル。剣の振りと下げのフレームが異様に速いのが特徴。
 
小型亜人 Demi-Subhuman
f:id:mario-4649:20161004230042p:image
初出はジェットだと思われる。見た目も愛くるしく、デザインもデフォルメが理にかなっていて、モーションもやや独特なのが特徴。
特徴: 左手に剣を持ち、クルクル回って攻撃するモーション。小型亜人ではスタンダードなタイプ
 
f:id:mario-4649:20161004230900p:image
明確な初出は不明なので(ry
ディスガイアのマスコットキャラ
特徴: 両手に剣を持ち、一気に振り下ろすモーションは槍小型亜人を殆ど踏襲したものだと思われる。またあのよちよち歩きもそう睨まれ、これが顰蹙を買う要因となった。(プリニーらしい)
まあ、どうでもいいが
 
中型亜人 Middle-Subhuman
正直言って、これでまとめるのもどうかと思うほど中途半端な立ち位置。
初出はロアだと思われるが、以降追加のユニットであるものの、このポジションに入れるかどうかは不明瞭極まりない。
尚、ロアのみだと思われるので、画像は無い。ないし使ったこと無いので具体的なモーションの説明のしようがない。
 
大型亜人 Giant-Subhuman
f:id:mario-4649:20161004232047p:image
大型亜人のデフォルメな表現(そのがたいと腕の長さ引き換えの短足というベタすぎるアレ)はかなりの生理的苦痛(?)を受けることがある(亜人実装時が一番特に)。最近では大型もデザインが洗練され、そういった不快感はやや緩和されている(個人的意見)。
特徴: 左手に剣(ないし鈍器)を持ち、振り下ろすと同時に何故か左足も動かすというシュールなモーション。体の負担を抑えるためか。

余談だが、クロシオというユニットはややモーションが違うらしいが当の本人は使ったことが無いので説明のしようがない。

 

Other Weapons