読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

M&Hqr

Quer vê-lo? Um pesadelo da realidade

主、スマブラでロマサガ3を語る【ロマブラ】

 注:これはロマサガ3ファン(主)のロマサガ3ファンによるロマサガ3ファンの為の妄想記事です。閲覧の際はくれぐれもご注意を

ちなみにコレ、続きます(多分)

特に桜井、必見です

観てくれたらコメよろしくお願いします、桜井さんm(_  _)m

まずはざっとステージの紹介

ステージ『アビス

ラストバトルにおいて四魔貴族とそのラスボス、破壊するものが待ちわびるおなじみの場所

ステージとしては、終点に近い感じで足場が何箇所かある、そういった感じです

背景もアビスらしく混沌とした雰囲気

背景が激しく動き出すとそれは四魔貴族との戦いの前触れ。ファイターたちは乱闘中にも関わらず、四魔貴族と戦いに加わることになります

倒さなけばラスボスの破壊するものに大きく影響を及ぼします

そのときの道中のBGMはその魔貴族のテーマ曲になります

そしてその四魔貴族が登場したとき、おなじみの四魔貴族バトル2が流れます

これらをぜひアレンジでイトケンに頼んでほしいです(観てるか~桜井

四魔貴族

アラケス(HP250)

技:大車輪

槍を横に放り投げ、その横にいるファイターに連続でダメージを与える技

ジャンプか回避でよけていきましょう

ビューネイ(HP300)

技:アースライザー

ビューネイの周りに光(?)の柱を放ち、大地の破片が上に舞い上がり、それを受けるとダメージ

発動後、しばらくすると一部のファイターをターゲットとし、それを放ちます

光の柱は大地の破片が出るまで移動してても追尾し続けます

大地の破片が出るタイミングを見計らい、回避しましょう

アウナス(HP150)

技:死神のカマ

ファイター1体をターゲットにする。この時ドクロが発生し、画面が一瞬赤くなり、ファイターに強烈な一撃をお見舞いする技。受けたファイターはダメージ%に関わらず即死という非常に厄介な技です。ですが回避も容易です

ドクロが出ると同時にSEが出ます。そのSEが流れた直後約1秒後に画面が赤くなるのでその直前に回避

OFF波動を回避する感覚で回避してください

ここで解説

魔貴族の中でHPが低く、触れるとセルフバーニングでダメージを受けます

物理で攻撃してもかまいませんが、飛び道具を持っているならそれを駆使しましょう

かなり効率良く倒せます。特に水攻撃の技が有効です。炎系はダメージを無効にするどころか、逆に回復してしまいます

解説終わり

フォルネウス(HP300)

技:マッドサンダー、メイルシュトローム

マッドサンダーは槍を上に挙げ、落雷を放ちます。放った直後に落ち、ファイターに強力な一撃を与えます。放ったと同時に回避するという意識を持ってください

パターンとしては1回と3回連続というパターンがあります

メイルシュトロームは自分を中心に広範囲の渦を発生させる。回避でやりすごせ!

一度飲み込まれると吸い込まれ、じわじわとダメージを与え、フィニッシュ時に強力なふっとばしを起こします

ここでまた解説

電撃系が弱点で技も厄介だが移住時間が長く、反撃のチャンスは十分にあるので落ち着いて攻撃に集中しましょう

破壊するもの(HP999(魔貴族を倒すごとに弱化))

四魔貴族の一番最後に登場するボス

技:トータルエクリプス、闇の翼、アビスの風(闇の翼時のみ)、光の翼、四魔貴族形態技(使用技は上記通り。あらかじめ倒すことによって形態がショートカットされる。説明は下述)

まず、破壊するものは上述した通り、魔貴族を倒すか倒さないかで形態が省略される

順番としてはアラケス→ビューネイ→アウナス→フォルネイス→闇の翼

つまり魔貴族を倒すことでより楽に倒せるというわけだ

トータルエクリプス

日食が起き、背景が変化する

闇の翼

トータルエクリプス後、すぐさまこの形態に入る。形態後、地相がアビスとなり、ファイターに1のダメージ与え続ける

アビスの風

闇の翼時のみ発動される技。右に受け流す強力な技。左(破壊するもの)にいるほど押し出しが強く、空中にいるとあっという間に流され、即場外。近くにいるほどダメージを受ける

予備動作は破壊するものが唸り声を上げるので、右にすぐさま非難。残されたファイターは破壊するものの餌食となる

光の翼

使用後、背景は元に戻り、同時に破壊するものも初期状態となり、アビスも解除される。ファイターのHPが100回復し、破壊するものも全快する

そして倒さなければバッドエンド…ではなく、ステージが崩壊し、ファイターが落下状態になり、また一からやり直しとなる

見事無事倒せば、光を覆い、一定時間ブラインド状態となる。倒したあとはただ単に何もなく、ステージが崩壊することもない

そしてまた一からやり直し…というわけである

・・・わざわざこんなしょうもない妄想日記を最後までご閲覧いただき誠にありがとうございます。

そして最後に一言

桜井見てるか~

こっちも疲れてきたのでここで一旦終わりにします

最後まで閲覧ありがとうございました